[エアロプレス]インヴァート式での抽出方法とその特徴

スポンサードリンク
はいどうも。

コーヒー飲んでますか??

今回は以前紹介したエアロプレスの淹れ方とは少し違った淹れ方を実際にやっていきます!

合わせて読みたい

 

淹れ方が違うだけで味が全然違うのがコーヒーの面白いところ。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

それでいってみましょう!

 

インヴァート式とは

Invert = 〜を逆さにする

インヴァート式

 

このようにエアロプレスを逆さまにして使います。

ちなみにこっちは通常の。

 

通常のスタイル

 

お分かりでしょうか?

通常のスタイルだとお湯を注いだ時から抽出が始まってしまいます。

 

つまりインヴァート式のいいところはしっかりとした蒸らしができるんです!

蒸らしをすることで成分をちゃんと出すことができます。

 

通常とインヴァート式の比較

<通常>
・蒸らしがない分スッキリ、あっさりした飲みやすいコーヒーに。
・素早く簡単に抽出可能。
<インヴァート式>
・蒸らすことでフレンチプレスのような奥深い味わいに。
・エスプレッソっぽいのも抽出できちゃう。

どちらにも共通して言えるのは、豆の成分をダイレクトに出してくれるので、できるだけおいしい豆を使って淹れてください。

いい豆は美味しいコーヒーになり、古かったり質の悪いものだとまずいコーヒーになります。

いい豆はこちら↓↓

<コーヒー豆人気ランキング>本当に美味しいのはこれだ!!

2018.06.15

実際に淹れてみる

 

今回の器具

エアロプレス
ミル:ポーレックス
サーバー
マグ
豆:16g

レシピ
豆:中煎り 16g 中細挽き
湯量:180ml
温度:79度
抽出時間:合計約2分

豆を挽く・お湯を準備

まずはいつも通りお湯と豆を人美していきましょう。

今回の豆

 

ミルでグリグリします。

ポーレックス

これぐらいの細かさでいきます。

挽いたあと

 

エアロプレスの下準備

左 :チャンバー 手前:フィルター 右 :プランジャー

とまあ器具はこんな感じです。

 

そしたら次にチャンバーにプランジャーをセット。

 

ひっくり返します。

インヴァート式

 

豆も入れてきましょう。

 

フィルターを濡らす

フィルターを濡らす理由
①紙の匂いを取る

②ひっくり返した時に落ちないように

 

お湯を注ぐ

特に決まってないので90度とかぐらいでいいと思います。

そしたら円を描くようにお湯を注いでいきます。

ぐるぐる。

ポイントとしては、エアロプレスは浸漬式の抽出方法になるのでなるべく早く全体にかけてあげるとGOOD

 

 

だいたい④のマークがあるところでいい感じの量になるので。

 

注ぎ終わったらタイマーをスタートさせましょう!

 

スポンサーリンク


 

撹拌する

 

そうしたらエアロプレスに付属で付いてくるパドルを使って撹拌していきましょう。

パドルがどっかいってしまったよって人は適当なスプーンでおけですよ!

 

軽く5回ぐらいが目安です

 

 

 

蒸らし

撹拌が終わったら蒸らしの工程に入っていきます。

 

50秒になるまで放置してください。

蒸らしはこれでおっけい!

 

2回目の撹拌

50秒になったら2回目の撹拌をしていきます。

 

 

ポイント

※成分がとても出やすくなっているので混ぜるのは優しく。

2〜3回で十分です。

 

フィルターをつける

 

さっき濡らしておいたフィルターをつけます。

 

ひっくり返してプレスする

 

 

さあここが見せ場ですね!

 

サーバーにコーヒーを受けるようにエアロプレスをひっくり返します。

そしたら一気にプレスしましょう。

 

 

 

 

だいたい15秒以内には下まで行くようにしましょう。

 

 

完成

 

これで完成です。

 

軽く回してマグに入れてください。

 

きになる今回の味

 

 

やはりエアロプレスだとフィルターを通すためクリアな味わい。

だけどしっかりしたコーヒーの風味は抽出されていていい感じです。

とってもフルーティでコーヒー本来の甘さが引き立ちます!!

多分苦いコーヒーが苦手な人でもこのエアロプレスなら美味しく飲めると思いますよ!

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

エアロプレスはいい豆さえ手に入れてしまえばあとは基本の淹れ方をアレンジしつつ、豆本来のおいしさを引き出すことができます!

豆を味わうには最適の器具と言えるでしょう!!

 

エアロプレスのいいところ
⑴淹れるのが簡単
⑵早くコーヒーができる(約2分くらい)
⑶後片付けが超楽
⑷いい豆を味わうには最適!(深煎りすぎない豆がオススメ)
⑸アウトドアでも!

ぜひ試して見てくださいね!

エアロプレスに最適な豆はこちらの記事から↓↓↓

<コーヒー豆人気ランキング>本当に美味しいのはこれだ!!

2018.06.15

それでは!!

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です