このエントリーをはてなブックマークに追加

本当にタメになった、若い頃に必ず読んでおきたいお勧めの本15選

スポンサードリンク

 

どうも!

みなさん読書してますか?

もししていないとしたら・・・

ヤマモト
読書を習慣にすることをお勧めします!!!

なぜ若いうちに読書をするのか

実は本ってすごいんです。

なぜなら、その道の専門家だったり、体系立てられた本質的なことから小さな知識まで、たった少しのお金で知ることができます。

これって良く考えたらすごいことですよね。

 

例えば自分で時間を費やして美味しい料理のポイントを探すことよりも料理の知識本を読むことで他人からすごいと驚かれたり、家族に喜んでもらえる

また、セールスマンが全くセールスの方法を知らない状態からスタートするよりも、ちょっとしたセールスのコツなんていう本を前もって読むことで、トップセールスを叩き出し、収入も得られ、大きな評価をもらえる・・・

 

つまり、読書をすることはあなたの一生をよりよくする為に鍵となってくるわけです

 

もちろん紙の本だけでなく今はスマホとかタブレットでも見れるオンラインのものも立派な書籍ですよね。

 

読書したい学生はAmazon Studentに入ろう

 

あ、最近知ったんですが、

学生の皆さんは「Amazon Student」ってのに入ることを強くお勧めします!!

これはAmazon の学生向けサービスなんですが、なんと

・年会費1900円(単純に月額160円
・Amazonプライムビデオが見放題
・PremeMusicが聞き放題
・当日、翌日お届けが送料無料で使い放題
・日用品、サプリ15%オフ
・全ての本+10%ポイント還元
毎月一冊Kindle本が無料で読める

 

Amazonまじでこれはやりすぎだろってぐらいのサービスで入らない意味がよくわからなくなってきました笑

学生の方は入って知識も増えるから将来のことに繋がるし、ドラマや映画も見放題、しかも月一冊無料で読めるのに月にだいたい200円くらいなんて・・・笑

ヤマモト
なんで俺は学生の頃入ってなかったのか後悔です・・・

 

 

若い頃読んでいた本が将来必ず役に立つ

正直なところ、僕は本を読んでだいぶいい意味で変わってきたと思います。

何冊も読んでいるとそのうちあなたの価値観をぶっ壊すような良書に出会います

これは必ず出会うはずです。

とにかく興味ありそうな本をひたすら読んでください。若いうちに。

もちろんつまらなかったらやめていいんです。

僕もつまらないなあと思ったら読むのやめます笑

 

きっとあなたにとって読書はいい人生にして行く上で重要だと思うので、まずは僕が今までで大きく影響を受けた本をリストアップしました!

 

 

人生で大切なことは、全て「書店」で買える 20代で身につけたい本の読み方80/ 千田琢哉

 

 

 

読書の仕方がわからなかった僕がまず読んで参考にした本。

これを読まずして読書はできませんでした笑

なぜ読書をするとメリットがあるのか、読書とはなんなのか、どうやって読んだらいいか・・・

この本については別の記事でもまとめているのでそちらも参考にしてください!

残業するより読書。その方がお金持になるから

2017.05.01

 

まんがでわかる 7つの習慣シリーズ/ フランクリン・コヴィー・ジャパン

 

 

 

自己啓発の名作「7つの習慣」の漫画版。

本物の方は結構分厚いので漫画版を読んでみたら、これでもかってくらいわかりやすいです。

ストーリー形式で物語が進んで行くのでイメージしやすいし入ってきやすいです!

そもそも本が苦手だった僕にはもってこいの本でした笑

とてもおすすめ。

 

まんがでわかる ドラッカーのリーダーシップ論/ 藤屋伸二

 

 

 

ドラッカーといえばマネジメントですが、こちらもおすすめです。

しかも漫画版でとにかくわかりやすい。

町おこしをテーマにしたストーリーで、ダメダメ主人公が徐々にリーダーシップを発揮していきます。

 

まんがでよくわかる 教える技術/ 石田淳

 

 

 

おすすめ漫画シリーズその3。

こちらは教える技術なんですが、これを読んで今まで思っていたことが覆りました。

もしあなたが誰かの上に立つ立場であればこの本は本当に読んでおいて損はないです。

 

人を動かす/ カーネギー

 

 

 

言わずと知れた普及の名作。

成功体験がたくさん書いてあって、まるでその体験を頭の中でしてるみたいな。

つまり、どのようにしたら人は動いてくれるのか体験的にわかります。

不変の本質が書かれているので、必ず読んでおきたいですね。

 

思考は現実化する 上・下/ ナポレオンヒル

 

 

 

こちらも100年くらい前からある世界的に超ロングセラー書籍。

まさに名作とはこのことで、主には引き寄せの法則などについて書かれていますが、本当に目から鱗な情報ばかり。

僕は結構この本に影響されました。

 

嫌われる勇気 幸せになる勇気/ 岸見一郎、古賀史健

 

 

 

これも大ヒットしましたね。アドラー心理学についての本ですが、青年と哲人の対話形式で話が進んでゆきます。

この本も僕の価値観をぶっ壊してくれました。

きになるような内容の対話がどんどん進んで行くので読書が嫌いな人でもすぐに読めてしまうと思います。

 

多動力/ 堀江貴文

 

 

 

「好きなことで生きていきたい」

そう思うならば必ず読んでおきたい一冊。

何をするにも遅すぎることはないしどんどん新しいことにチャレンジしてみたくなります。

 

 

お金の不安が消えるノート/ 田口智隆

 

 

これを読んでからだいぶ無駄遣いが減りました。

お金の管理の考え方やどのようにして増やして行くのかが書かれた本。

あとお金がたまる人の習慣なんてのも参考になります。

 

成功している人なぜ神社に行くのか/ 八木龍平

 

 

 

神社にお参りすることがどのような良い影響を与えるのか、統計などをもとに書かれた本。

実際に日本の天下を取った将軍であったり、最も最高した総理大臣である佐藤栄作が必ず毎年仕事始めに伊勢神宮にお参りしていたりと、たくさんの成功者は神社へお参りしています。

あのパナソニックの創立者である松下幸之助は社内にまで神社を作ってしまったそうです。

そんな神社に宿る秘密の力が書かれていて、学校などでは習わないことばかりなのでとても面白いです。

 

スピリチュアルメッセージ/ 江原啓之

 

 

数年前、スピリチュアルブームと言われ流行りましたが、とても面白いです。

就活や何をしたらいいのかわからなかった僕はこの本を読んでかなり勇気付けられました

今、何をしたらいいのかわかんないよって人は読んでみるといいです。

 

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ/ 小池浩

 

 

 

こちらも自分を磨いて行くにはいい教科書となってくれました。

普段の何気ない言葉が自分を作っていて、それをいい風に変えることで理想の人生に。

これは実際にあったノンフィクションなのでとても参考になる本です。

 

フィットフォーライフ/ ハーヴィー・ダイヤモンド、マリリン・ダイヤモンド

 

 

 

もし普段の食生活を考えるとしたらこの本は本当におすすめです。

正直これを読んだときは信じられないような内容のことばかり書いてあってかなり驚きました。

もはや常識は常識では無くなってきている時代というのを改めて考えさせられます。

家族を守りたい人だったり、自分の食生活を見直したい人は読んでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です