コーヒーの効果でガンの予防にはなるのか調べてみた結果

スポンサードリンク

こんにちは!

実はコーヒーには私たち人間にとって様々ないい効果が期待できるのはご存知ですか??

例えばですが、

・ダイエット効果

・集中力の向上

・リラックス効果

・アンチエイジング

など様々なものがあります。

 

そんなコーヒーの効果でも果たしてガンの予防につながるのか、ということを調べました!

もし効果的なら日常的に取り入れていきたいですよね。

 

かといって飲み過ぎはかえって逆効果になるので1日3〜4杯程度で収めるようにしましょう!

 

実は昔「体に悪い」とされていたコーヒー

実は一昔前までは体に悪いとされてきたコーヒー。

そんなコーヒーも時代が進んで化学技術やしっかりとした調査に基づき、現在では健康的な効果が期待できると段々と変わってきました。

今では国民に二人に一人はかかるとまで言われているガンについても、テレビなどで度々有名な方がガンで苦しんだりしているのを見ると辛いものですし何より自分はかかりたくないと思いますよね

 

今回は国立がんセンターで行われたコホート調査というものに基づいてその効果をご紹介します。

コホート調査とは

「コホート」とは、年齢や居住地など一定の条件を満たす特定の集団のことです。現在、岩手県、長野県、東京都、沖縄県、大阪府、高知県など全国の一般住民14万人を対象に研究が行われています。

「コホート(cohort)」の語源は古代ローマの歩兵隊で、300~600人ほどの兵隊の群を意味します。

最初に対象者に主に対面でアンケート用紙を配布し、健診に参加する方の場合は血液試料や健診データについても提供していただきます。さらに5年後、10年後、というふうにアンケート調査を行ってい、その中で、がんにかかる方、糖尿病にかかる方などが出てくるので、それらの病気と生活の関連をみていく研究です。

扱う内容は、食事内容はもちろん、喫煙や飲酒、体格、運動、さらに睡眠やストレスといった社会心理学的要因など、多岐にわたります。

国立がんセンターより

 

お酒が好きな人、喫煙者、熱心に運動をする人などが混在する一般住民の大集団を対象に、まっさらの状態からスタートし、10年、20年と追跡していくわけです。

つまりここからはかなり答えに近い正確な研究結果が得られるということになりますね。

 

スポンサーリンク


 

驚きの調査結果

そんなコホート調査をした結果なんと

コーヒーは肝臓ガンのリスクを下げる効果=ほぼ確実

という驚きの結果が出ました。

 

また子宮体ガンのリスクを下げる効果=可能性あり

とされています!

ここの、「ほぼ確実」「可能性あり」という言葉は科学的にかなり信頼の置けるものとなり、順番でいうと「確実」→「ほぼ確実」→「可能性あり」→「データ不十分」とされています。

わかりやすく他の例えでいうと、「喫煙」と「肺がん」についての調査結果だと「確実」という結果が出ているため、喫煙をすれば肺がんになるリスクを高めるのは確実というわけなんですね。

国立がんセンターのこの調査によると40〜69歳の男女約9万人に調査をし、コーヒーを飲む頻度にグループ分けした後10年間調査をしたそうです。

その結果肝臓ガンになったのは334名。

そしてその結果は「コーヒーをほとんど飲まない人に比べ、ほぼ毎日コーヒーを飲む人は肝臓ガンの発生リスクが約半分に減少する」というものでした。

この結果や、2000年代に入りコーヒーについてたくさんの調査に基づいたいい報告があげられるようになり、コーヒーをたくさん飲む人は肝臓ガンのリスクを下げるのはほぼ確実といってもいいでしょう。

また杯数を5杯以上飲む人はほとんど飲まない人に比べなんとリスクを4分の1まで減らしているという結果まであります。

 

なぜコーヒーは効果的なのか

さて、ではなぜコーヒーは肝臓ガンのリスク減らすのが効果的なのでしょうか?

そこにはコーヒーの成分であるクロロゲン酸が鍵になりそうです。

このクロロゲン酸はポリフェノールの一種で素晴らしい抗酸化作用を持ちます。

主には体の血糖値をさげ、炎症を抑える働きをしてくれたりしています。それにより糖尿病の予防であったりアンチエイジングや肌荒れの改善につながるでしょう。

詳しくは以下の記事に↓

コーヒーの効果と時間をうまく利用して毎日に活かす方法

2018.06.20

また、先ほどのコホート調査によってコーヒーを飲むと心臓病のリスクも軽減するということも明らかになって来ています。

どのくらいコーヒーを飲むのかということと、死亡するリスクや心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患と関連付けながら調査をした結果、コーヒーを一日3〜4杯のむ人の死亡リスクはそうでない人に比べ24%低いという結果に。

まとめ

さて、この記事からコーヒーがとっても体にいい飲み物ということがわかりましたね。

調べて驚くことが多かった記事ですわ。

ともかく今の所自分は一日3〜4杯はだいたい飲んでいると思うのでリスクは減っているはず。

 

お手軽トクホのパウダーコーヒーが人気らしい

 

なんとなくコーヒーが体にいいのはわかっていてもなかなか一杯一杯淹れて飲むってなると大変ですよね。

でもパウダーコーヒーなら簡単だし、しかも一杯の値段がたったの52円とかなり安いんです!!

↓↓↓
トクホの珈琲で食後の血糖値対策はじめよう

毎日の食事のお供に一杯飲むだけでこのコーヒーは血糖値の上昇を抑えてくれます。

小さいパックなので毎日のお弁当と一緒に入れたり、持ち運びにも便利ですね。

ぜひ血糖値がきになる方やお土産にも重宝しそうです。

 

今すぐトクホのコーヒーをみてみる
↓↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です