このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの疑問だったコーヒー豆をそのまま食べてみたら・・・

スポンサードリンク

 

どうも!

コーヒー豆のまんま食べたらどーなんの?

お家でコーヒーを淹れたりして豆が身近にあるとこんな気になる疑問を思いついた方もいるのではないしでしょうか??

でもほんとにたべても大丈夫なの?

体に悪いんじゃないの??

そんな疑問をお持ちのあなた。

安心してください。

 

今回は僕が勇気を持ってみなさんの実験台として、食レポならぬ豆レポをして味や成分についてなどを説明できたらと思います。笑

 

マメに含まれる成分

まずは食べる前に豆自体に含まれる成分についてみてみましょう!

コーヒーの生豆には多糖を中心とする糖類、アミノ酸やタンパク質、脂質の他、コーヒーに含まれるポリフェノールであるクロロゲン酸、アルカロイドであるカフェイン(豆重量の1%程度)やトリゴネリン、ジテルペンであるカフェストールやカーウェオールなど、特徴的な成分が含まれている。

最終的に飲み物であるコーヒーの抽出液には、これらのうち水溶性の比較的高い成分が溶出される。抽出されたコーヒーは0.04%程度のカフェインを含むが、それ以外の多くの成分についてはほとんど解明が進んでいないのが現状である。


 

出典:wikipedia

 

 

んー、なんともカタカナばかりでちょっとわかりにくいですが、まとめるとこんな感じでしょうか。

 

焙煎豆に含まれる成分

・甘味成分 = 30%ぐらい

・油分 = 20%ぐらい

・アミノ酸、タンパク質 = 15%ぐらい

・カフェイン = 1%ぐらい

・その他(水分、繊維など) = 30%ぐらい

 

なるほど。

抽出すると水に溶けやすいのだけ出てくる。

 

ってことはダイレクトに味わえるってことですね笑

 

 

豆レポ

今回のラインナップはこの3種類を食べてみて味を比べてみたいと思います!

 

個人的に浅煎りのコーヒーを色々試していたのでシナモンローストが二つになってしまいましたが笑

よく見ると豆の大きさが全然違いますね〜。

まあそれはさておき、どんな違いがあるのか・・・

 

いざ、実食!!!

 

ブラジル

それではいただきます。

「ボリッ・・・」

っと噛んだ瞬間、コーヒーのいい香りが口の奥から鼻に抜ける感じが!!

 

と思いきや、

あれ、なんか・・・まずい。」笑

個人的にですが、石油のような?オイルっぽい香りや味に・・・

 

食感も「ボリッ」ってのから「サクッ」みたいに変化!

硬すぎず、いい食感ですね!

 

お口に細かくなった豆が広がっていくと苦味を感じます。

 

まとめると、

ブラジル

・思ったほど硬くなくていい食感

・苦い

・最初はいい香りだけど、後に残る香りが好きじゃなかった笑

 

 

コロンビア

それではコロンビア。

 

「ボリッ・・・」

ん?

「ゴリッ・・・?」

 

意外と硬い!!

 

そしてこちらも噛んだと同時に鼻に抜ける香り。

さっきよりも果実っぽい香りが強い気がします。

 

口に広がると同時に、この豆はプルーンのような味わいが。

意外と甘い??と思っていたら苦味が出てきました。

 

おせんべいみたいだけどなかなか柔らかくならないなー。

割と硬かったので口の中に残るかも・・・

 

コロンビア

・以外と硬い

・甘さの後に苦くなる

・豆本来の味を楽しめるが、口の中に残りやすい

 

エチオピア

それでは最後にエチオピアいってみましょう!

 

「ボリッ・・・・ゴリゴリッ・・・」

お、これも硬いやつだと思ったその瞬間、ブルーベリーのようなとんでもなくいい匂いが鼻を抜けて行きました。

「これはいける・・・!!」

後から程よく軽い苦味が。

 

噛んでいるうちもいい香りは留まってくれました。

「意外といけんじゃん」

 

そう思って飲み込もうとしたら

「あれ、すげえ喉にひっかっかる」

 

水分が持って行かれた感じでした。

 

エチオピア

・やっぱり硬い

・とんでもなくダイレクトにいい香り

・水がないと、口の中の水分が持って行かれる

 

 

まとめ

今回食べたのは3粒でしたが、なんとなくコーヒー飲んだ後のような目が覚めた感じがします!

かといってたくさん食べるのはしんどいですね笑

 

まとめ

・食感や成分が刺激的で目がさめる

・ローストが進むとサクサク食べやすいが苦くなる

・浅煎りの方が個性的な味わい

・豆の種類によって全く味が違う

・成分がダイレクト過ぎるので食べ好きは注意

 

 

僕が思ったのは、そのまんま食べるよりもなんかに混ぜたりして食べたらいいのではと思いました!

例えば、シリアルやティラミスにトッピングするとか・・・?

 

この記事を見て試したくなったあなた、食べ過ぎは注意です!!

 

 

また面白いことが思いついたら体を張っていこうと思います。笑

それでは次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です