このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅でエスプレッソを気軽に楽しめるマキネッタを使ってみた

スポンサードリンク


やまも
ほいどうも!やまもんです!

そてみなさんいかがお過ごしでしょうか?

今回は自宅でお手軽簡単にエスプレッソを楽しめる「マキネッタ」と言う器具を紹介していきたいと思います!

ちなみにこちらがマキネッタ。

ちっちゃいおじさんが目印です!

 

 

ところでみなさんはエスプレッソについてどのようなイメージを持っているでしょうか??

みんな代表
・エスプレッソ?なにそれ?

・苦いからそのままじゃ飲めない!

 

初めは僕もエスプレッソがなんなのかよくわかりませんでしたが、しれば知るほど奥が深く、もし自分で淹れられたらとっても便利なんです!

 

エスプレッソができたら・・・
・マキネッタなら抽出が簡単
・コーヒーのアレンジの幅が広がる
・目覚めの一杯に。

 

マキネッタについて

マキネッタの特徴
・エスプレッソマシンに比べ経済的
・手入れが簡単
・インテリアとしてもおしゃれ
・使い込めば自分の味に
・サイズも1〜18杯用まで様々
・お店のようなエスプレッソは抽出できない

 

さあそんなマキネッタですが、やはりマシンと比べるとだいぶ安いですね。

 

簡単に手入れもできますし、置いておくだけでなんかおしゃれです。

 

ただ、マシンで淹れたようなクオリティは出せないです・・・

 

ですが!家庭用では十分。

もともとイタリア生まれのビアレッティですが、向こうでは一家に一台以上は必ずあるそう!

好きな人は一杯用二杯用と揃えてもいいですね!

 

マキネッタの仕組み

マキネッタはこの三つのパートに分かれています!

左  :サーバー(コーヒーが出てくるところ)
真ん中:バスケット(粉を入れるところ)
右  :フラスコ(水を入れるところ)

 

仕組みとしては、こんな感じ

究極に雑ですがw

お湯が沸く圧力でお湯が上昇

バスケットの粉を通過

サーバーに抽出される

といった感じです。

 

 

実際に使ってみる

さあお待たせしました。

実際のマキネッタを使う感じを見ていきましょう。

今回使うもの

マキネッタ二杯用
ミル:ポーレックス
ily デミタスカップ
深煎りの豆

レシピ
豆(細挽き):16g (一杯8g)
湯量:約90ml(一杯約45ml)

豆をはかって挽く

 

まずはお豆を計りましょう!

今回は一杯8gの計算なので2杯分で16g計りました。

そうしたらミルで細挽きに挽いていきます!

 

 

 

挽いた豆がこちら

 

エスプレッソといえば極細挽きと言うイメージがありますが、マキネッタの場合は細挽きでいいです。

なぜかと言うと、バスケットの中で詰まってしまう可能性があるので。

 

水と粉をセットする

さあ続いて水と粉をセットしていきます!

 

まずはくるくるとサーバーを回して・・・

 

そうするとバスケットが出てきます。こんにちは。

 

 

このバスケットもとってやりましょう。

そして水を中に注いでいきます。

水の量は2杯分で約90ml

計るのがめんど臭いって人はフラスコの中に出っ張っている気圧弁があるのでその真下ぐらいまでで丁度いいお湯の量になります。

 

 

 

さて、再びバスケットを戻します。

そしたら粉を入れていきましょう。

 

これはエアロプレスについていたものですが、こう言うのあると入れやすいです。

 

入れると多分こんな感じになります。

もっこり。

ちょっとこぼれてしまいましたが笑

こちらを平らにならしていきます。

スプーンでも指でもなんでもいいです。

 

とりあえずそんなに強くやらなくてもおっけいです。

 

火にかけましょう

 

そうしましたらサーバーを元に戻して、いよいよ火にかけていきます。

火力は弱火で。

 

 

コンロが少し大きいので、こんな支えは合わせて買っておきたいですね。

 

 

そのまましばらくすると・・・

溢れ出てきます。

どんどんきます。

最後に「ブホーーっ」ってなったら終了なので火を止めます。

 

味わう

 

さあ冷めないうちに。

デミタスカップに注いで完成です。

 

 

今回は2杯分。

 

 

きになる味は・・・

 

やまもん

んーキリッとした苦味がうまい!
気分はイタリアのよう。笑

砂糖を入れても美味しい!

 

 

 

 

 

お手入れ方法

ならし運転

 

まず、もしマキネッタ購入したら必ずならし運転が必要となります!

 

マキネッタを購入したての時はどうしても金属っぽい味になってしまいがち。

そのため2回ぐらいはならしで抽出します。

勿体無いと思いますが、ならしでできたエスプレッソは捨ててください・・・・

 

全ては美味しいエスプレッソのため・・・。

 

使い込んでくるとこのようにコーヒーの成分がサーバーに付着してきます!

 

ちょっと仲が黒っぽくなっているのがお分かりでしょうか?

最初は本当にただの銀色でしたが色づいてきました笑

 

これがいわゆる家庭の味になるんでしょうね。

自分だけの風味を持ったマキネッタってなんかいいですよね。

ケチらずいい豆で自分だけのおいしいエスプレッソを目指しましょう。

 

洗い方

マキネッタは石鹸で洗わないでください!!

 

石鹸で洗うと、せっかくついた風味が取れてしまうので。

洗う時は水洗いにしましょう!!

 

まとめ

マキネッタの特徴
・エスプレッソマシンに比べ経済的
・手入れが簡単
・インテリアとしてもおしゃれ
・使い込めば自分の味に
・サイズも1〜18杯用まで様々
・お店のようなエスプレッソは抽出できない

いかがでしょうか?

自宅で簡単にエスプレッソが淹れられると楽しいですよ!

ぜひ試してみてくださいね!

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です