このエントリーをはてなブックマークに追加

夏にぴったり!フレーバーアイスコーヒーの作り方を解説

スポンサードリンク

 

夏本番。

汗がダラダラの季節が今年もやってきましたね。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

暑くて動けない・・・

何もやる気でない・・・

溶けるう・・・

 

そんなあなたはとっても爽やかなフルーツの風味の効いたアイスコーヒーを飲んで夏のだるさを吹き飛ばしましょう。

 

僕も実際に作ってみて思ったのが、めっちゃ簡単だし一手間毎日のコーヒーに手を加えるだけでできます。

そして爽やかうまい。

コーヒーとフルーツの相性が良すぎる点。

 

キンキンに冷やしてゴクゴク飲みましょう。

 

 

今回のフルーツ

 

今回使うのは爽やかなピンクグレープフルーツ!

ピングレ!!

 

んー夏にぴったりですなあ

 

 

ちなみに前回作った時は、オレンジとクルミを使いました!

この時はホットでしたが、なかなかオレンジの風味がしっかり出て、美味しかったです。

 

 

それでは早速作り方いっちゃいましょう!

 

 

フレーバーコーヒーの作り方

 

まず、用意するのはこちら

 

 

必要なもの

・ドリッパー(写真はKalita Wave)

・サーバー

・ドリップポット

・スケール

・豆

・グラス

・スライスしたピンクグレープフルーツ

 

基本的には普段のドリップコーヒーセットとフルーツがあればできる感じですね。

 

基本のドリップはこちらを

基本のドリップコーヒーのやり方と重要な4つのポイントをまとめた。

2017.04.23

自宅で本格コーヒーを淹れるのに必ずいるもの5つ

2017.04.22

 

 

レシピ

レシピ

・豆の量 = 15.5g (中細挽き)

・お湯の量 = 120ml

・お湯の温度 = 90度

・氷の量 = 100gぐらい

 

とまあこんな感じで。

それでは実際にやってみましょう!

 

 

下準備

 

下準備としてやっておくことは、

・フルーツを切っておく

・お湯を沸かしておく

・豆を測っておく

・氷をサーバーにセットしておく

 

くらいになります。

いつもとあんまり変わりません笑

 

 

そうしたら挽いた豆をセットしてドリップして行きます。

 

 

 

まず蒸らす

 

まずは普段通り蒸らしてください。

 

そして蒸らしている時にフルーツを上にのっけます!!

 

 

ドリップ

 

ここからドリップして行きましょう!

 

 

ポイントとしてはなるべくゆっくりフルーツ全体にかかるように。

素晴らしい綺麗な色が出ました!!

 

一気に120mlまで注いでしまいましょう!

そして全部落ちきるまでまって、ドリッパーを外します。

 

 

注いで完成

 

そうしたらよく撹拌して注ぎましょう!

 

 

 

味わう

 

 


実際飲んでみると・・・

 

・とても爽やか

・ピンクグレープフルーツの香りがすごい

・ゴクゴクいける

・コーヒーというよりジュースか?笑 (個人的な意見です)

・夏にぴったりすぎる

 

 

今回は浅煎りの豆を使用して淹れましたが、コーヒー感は薄くなるぶん、フルーツとの相性が素晴らしくいいです。

前回のでは中煎りぐらいでしたが、ホットだとあれぐらいでもいいかもしれません。

ともかく暑かったので一瞬でなくなりました笑

 

とまあ毎日のコーヒーにちょっと工夫をするだけで面白くなりますね。

暑い日にはほんとおすすめなのでぜひやってみてくださいね!

新しいフルーツでやった人はコメントもお待ちしてます!

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です