なんでも一流になれば成功するんじゃないかって話

スポンサードリンク

どーも。

今日はなんでも一流になったとしたら必ず成功するんじゃないかって話です。

 

たとえ話として聞いてみて下さい

 

これはたとえ話として、なんでも一流なら必ず成功するんじゃないでしょうか。

それがどんなに小さな仕事だったり、雑用的な仕事であったり、、、

 

 

もちろんコンビニの店員でも、飲食店のウエイターだとしてもです。

 

考えてみて下さい。

たとえば「かばん持ち」という仕事があったとします。

いわゆる付き人という仕事です。

経営者だったり、有名人、富豪でもなんでも。

 

だいたい給料はもらわないで、どの代わりにそのついている人からいろいろなことを学ばさせてもらう感じ。

内容としては荷物を持ったり、移動する際に運転したり、基本的には雑用になるでしょう。

 

ここで本当に空いている人のためを思って行動していくことで一流になるわけです。

つまり付いている人があらゆる時でも安全快適な状態を作り上げてあげる。

 

たとえばエレベーターに乗る際に先にボタンを押しエレベーターが来た時、またずにすぐに乗ることができる。

 

必ずあなたの頑張りを見ている人がいる

 

もしあなたがさっきのように、

相手のことを本気で考え行動して一流になったとしたら、

 

あなたがついている経営者や富豪は必ずあなたのことをほっておかないでしょう。

 

コンビニの店員でも

 

もちろんこれはなんでも言えることなのです。

 

あなたがもしコンビニでアルバイトをしていて本気で何かを取り組むとします。

 

ただ普通にレジ打ちとか商品の陳列とかをするんではなく、

 

例えばどうやったら売上が伸びるか、

どうやったらお客様に満足していただけるか、

どうしたらいいディスプレイを作り上げられるか。

 

本気で考えて時間給以上取り組んだ場合、必ず店長はあなたを放っておかず、社員になってくれないかとか、もし社員になってそこでも一流になったら、エリアマネージャーからさらに声がかかり、さらに昇格していくことは避けられないんですよね。

 

現状を見直す

 

あなたはどんな意識で物事に取り組んでいますか。

 

ほんとに取り組む姿勢が大事であなたがどのように取り組んでいるか必ず見てる人がいます。

とにかくあなたがどこにいようが何をしていようが、

あなた自身が一流の人物になれば必ず成功してしまうということです。

いつから時代が悪いんじゃないかとか人の信用とか周りの目とか

そのことを気にしている人もう家と思うんですが、その視点はとりあえず置いといて、

 

どんな場所でもあなた自身が一流になってしまえば

必ず成功してしまうという事なんですね。

 

なので現状のあり方っていうのも確認して見直すっていうことも大事になってきますし、

さらに実践していくことで周囲の視線とかアリの目っていうのがほんとに変わってきて

それが自分自身の人生に大きな影響を与えるということを理解ください。

 

それでは今日もよい一日をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です