[インテリア]僕の部屋にあるおしゃれなビンテージ品5つ

スポンサードリンク

どーも!

突然ですが皆さんはどんな部屋にすんでますか??

シンプルな部屋、機能的な部屋、それともこだわりの部屋でしょうか?

でもやっぱりおしゃれな部屋には一度は住んでみたいもの。

ちょっと友達のお家がおしゃれだったりするとなんかまねしたくなりますよね!

そんなあなたに今日は友達からおしゃれな部屋と言われている僕の部屋を見て参考にして頂けたらと思います!!笑
それでは[僕の部屋にあるお気に入りのビンテージ品5選]紹介していきますよー!
ビンテージを部屋に置くことによって、自分の部屋に大きな存在感と、でもどこか懐かしくて暖かい雰囲気を与えることができます。

なかなかイメージがつかない方もこちらのブログを見ていただければ、なんとなく想像できると思います!

 

ビンテージランプ

まずはこちら、ビンテージランプです。

これは首が曲げられるタイプのランプで、頭の傘?の部分が回るので好きな角度から光をあてることができて便利です!

使っていて不便も特になく、いい感じの明るさで雰囲気も抜群なので、ビンテージランプは一つあるととても重宝しますよ!

実際つけてみるとこんな感じ。。。

以前の記事でも紹介しましたが、いつもここでくつろいでいます笑

 

ビンテージボックス

こちらも以前の記事で紹介しましたが、比較的色々な用途があるビンテージボックスです!

僕が持っているのはこちらのボックスで、80年くらい前のものだそうです。

こちらは結構小さめなので小物を収納したり、重ねて置いてもいいですね^^

大きいものでも部屋の隅に重ねて置いてあるだけでかっこいい男の部屋の感じが出ると思います。

 

ビンテージブランケット

こちらはブランケットです。

だいたい70年くらい前のビンテージで、カモが描かれたブランケットですが、これはもともと洋服に使われるものだったそうです。

以前はソファーにかけて使っていましたが、今は寒いので布団の上にかけて使っています!

この模様がなんとも言えない暖かい感じをもたらしてくれます笑

ZIPPO

こちらはたまたま家の掃除をしていたら見つけたビンテージのZIPPOですが、おそらくひいじいちゃんのもので、多分50〜60年前のものだと思いますが、まだまだ使えます。

ZIPPOのいいところは繰り返し使えるところ、そして何より、風があるところでもちゃんと火が付くところだと思います。

まあ自分はタバコ吸わないですし、基本家の中(お香用)でしか使わないんですけどね笑

でもやはり置いてあるだけでもZIPPOかっこいいです!

ちゃんと手入れをすればずっと使えるのも魅力的ですよね^^

ビンテージ?の缶

なんともこの汚れが雰囲気を出している缶、、、

実はこれ手作りDIYなんです!!

しかも簡単に揃うものでできちゃいます!!笑

作り方は簡単!こちらをご用意ください。

  • 好きなもの(空き缶など)
  • 黒と赤の油性絵の具
  • 新聞紙
  • ビニール手袋

手順は、

  1. 新聞紙を敷き、ビニール手袋を両手にはめる
  2. 直接片方のビニール手袋をはめた手のひらに2種類の絵の具を出す
  3. 手を洗うように軽く擦って混ぜる
  4. そのまま好きなものに触る
  5. いい感じになったら新聞紙の上で乾かす

以上です!!
簡単ですよね^^

注意点としては汚れる可能性があるので、汚れてもいい場所や服装でやってくださいね!

コツはあまり触りすぎず、絵の具も少量で触ることです!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?
部屋にビンテージ品があるだけでとてもいい雰囲気になると思います。

またDIYで作ることも楽しいですし、お部屋のアクセントや会話のタネになったりするのでぜひチャレンジして見てくださいね!

スポンサードリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です