国産野菜は本当に安全?ネオニコ系農薬の影響は?

スポンサードリンク

国産野菜=安全・安心

国産野菜に対するイメージは安全だという方が過半数だと思いますが、果たしてそれは本当に安全なのでしょうか??

今回気になったので国産野菜の安全性について調べてみました。

 

ネオニコチノイド系農薬

ネオニコチノイド系農薬とは農薬の一種で、タバコに含まれるニコチンに似た成分で構成されています。いわば、昆虫に対して強い神経系の毒を与えるような農薬です。

有機リン系の農薬が人体に悪影響であるとされ、それに変わって1990年代の前半から使用されるようになり世界各国で使用されるようになって来ました。

しかし当時は人体への影響が不鮮明なまま使用されていました。

 

この農薬による蜜蜂の減少

この農薬が使用されはじめしばらくすると、世界中で蜜蜂の大量死や大量失踪が相次いで報告されるようになりました。

 

皆さんはアインシュタインのこの言葉をご存知でしょうか?

蜜蜂の絶滅は、4年後の人類の絶滅を意味する。

このように言われている通り、蜜蜂は植物の花粉を運び受粉の効率を上げるという大きな役割を持っています。

「蜜蜂がいなくても受粉できないの?」と思うかもしれませんが、実際のところ、私たちが口にするおよそ70%の野菜・果物が蜜蜂によるものだとされています。

つまり、蜜蜂の減少は甚大な影響と経済的な損失をもたらすでしょう。

 

なぜ蜜蜂が減少したかというと、調査の結果、原因はネオニコチノイド系の農薬にあるとされました。

ネオニコチノイド系農薬の特徴として

  • 水溶性
  • 神経系に作用
  • 長時間効果が持続する

などの特徴があり、農薬を使用する農家にとっては、一回の散布で長く効果が持続し、人件費などが抑えられ、楽かもしれませんが、自然の生態系の対する悪影響は大きいです。

まず水溶性というのがなぜ問題かというと、散布された植物に限らず、地下水などに溶け込み、周辺の農地まで影響がでる可能性があります。

そしてこの農薬は植物の隅々まで浸透し、害虫のみならず益虫に対しても害を与えます。

そしてその昆虫に対して神経系にダメージを与え死に至らしめます。蜜蜂に対しては神経に作用するため、自分の巣がわからなくなってしまったり、巣に持ち帰った場合は、巣の中で農薬が蔓延し、大量死を招く原因となる可能性が考えられます。

そしてこの農薬は長時間残留するので、完全に分解されるまで数ヶ月、場合によっては数年かかってしまうとまで言われています。

また、人体への影響があまりわかっていないまま使用されて来たこの農薬ですが、一体どのような影響があるのでしょうか?

最近の研究でわかって来たのは、神経に作用し、記憶障害、自閉症、頭痛、発熱など様々な悪影響があることがわかっています。

そして特に問題なのが、乳児、子供が悪影響を受けやすいということです!

 

各国と日本の動き

これに関して各国はこの農薬の使用を制限したり禁止したりする対策を数年前から実施し、これからも強化してゆくところがほとんどです。

しかし日本はどうかというと、2015年にネオニコチノイド系農薬の食品残留基準を緩和することを決めました。

一体どれくらい緩和したのかというと以前の13倍ほどです。

出典:GREENPEACEJAPAN

この表を見てわかるように、どれだけ日本のものに農薬が多いのかわかると思います。

じゃあどうやって野菜を選べばいいの?

グラフは統計的なものなので野菜や果物の品種によっては確かに各国よしも農薬が少ない場合がありますが、やはり完全無農薬となるのはなかなか避けられません。

しかし、以前の記事で紹介したように、有機JASマークというものがあります。

JASマーク

完全無農薬とは言い切れませんが、農林水産省が定めた基準(原則無農薬による栽培)をクリアした生産物のみこのマークを表示することができます。

まとめ

今回の記事で国産野菜=安全とは限らないということがわかったと思います。

私たち消費者ができることといえば、安全で透明性のある野菜や果物を選んで購入することでしょうか。

確かにまだ日本では少し高いオーガニックの野菜や果物があまり普及していないのが事実ですが、流行や時代に流れに敏感な人はすでにもう気づいています。

多少値段が上がってしまうのはその分手間がかかってしまうためでありますが、病気になるよりはいいし、それで健康で、さらに地球にも優しいので少し高くてもそれだけの価値はあります。

あなたは自分のお子さんに化学物質が含まれたものを食べさせますか?それとも自然のミネラルや栄養をたっぷり含んだものを食べさせますか?

この記事がきっかけでみなさんの食や地球に対する意識が変わっていただけることを願っています。

以上、!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です